<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

二種類のハンバーグ


スキレットで焼くハンバーグは、風味が絶品。もうフライパンでは焼けません。
b0168081_21355025.jpg

いっぴき特製ソースハンバーグ。旨い。ほっぺたが足りなくなります。
b0168081_21355924.jpg

おろしポン酢ハンバーグ。日本酒に合う美味しさ。あっさりした味が良い。
b0168081_2136578.jpg



僕はハンバーグが大好物。
特にいっぴきの作るハンバーグは、格別だ。

この日も、スキレットがジューっと音を立てる。
肉の焼ける香ばしい匂いと、旨そうな香りが辺りに漂う。

今日は、素のハンバーグに、いっぴき特製ソースの味付けと、
和風おろしポン酢で頂く味付け。二種類を堪能した。

うまい。

450グラムのハンバーグが、瞬く間に胃の中に消えた。

いつも食いしん坊が仇で、写真を撮る前に食べてしまい
写真無しになることが多い。

でも今回は、美味しそうなハンバーグの写真を撮ってから食べたので、
そんな自分を褒めてあげよう。そう思ったひとりなのでした。
[PR]

by koryouriya | 2009-10-22 21:39 | 晩ごはん  

おつまみいろいろ

ごぶさたしております。ひとりです。
今日は、最近食べたおつまみの写真とエピソードをひとつお送り致します。

一枚目の写真は、鯛のおかしらです。
b0168081_21311334.jpg

脂の乗った、極上の鯛の、おかしらが、駅前のスーパーで100円~200円で売っています。
安いのに、身はしっかり鯛であり、さらに言えば、脂の乗りは、かしらのほうが上でありまして…
とにかく美味しいのです。

これを、塩、醤油、ポン酢、マヨネーズなどで、お好みで合わせて頂きます。
たまりません。

次は、ジャンキー。スーパーのお惣菜。カキフライに、鶏ササミのチーズ巻きです。
b0168081_21345796.jpg

この日は、いっぴきが帰り遅くなるので、僕は、自分だけで晩ご飯だったんですが、
ついつい手抜きで、ジャンキーなお惣菜食にしてしまいました。

一緒にビールも飲んで酔っ払い、カロリー過多で、次の日に笑えるくらい、太りました。
その2日後、頑張って元に戻しました。危なかった。

秋はやたら食べ物が美味しく感じます。危険です。
特に油っぽいものが、旨く感じます。

お次は、ラーメン。
b0168081_213769.jpg

これはインスタントのラーメンに、キャベツと白菜を炒めたのを乗っけてます。
野菜の量が多いから、ヘルシーなんだよとか、言って食べてます。
ちなみに、サッポロ一番、醤油味です。

次、ブリのお刺身の皮目を炙って食べました。
b0168081_21404892.jpg

これは今日の晩ごはん。寒ブリで旬なのか、脂の乗りが半端ないです。
炙った皮目の風味が最高。ああ、なんて美味しい秋の酒の肴よ。
大活躍の、我が家のバーナー。魚の皮目はとにかく炙ると旨いです。

お次は、珍しい。鶏のハラミの焼肉です。これも今日、頂きました。
b0168081_214355.jpg

砂肝と、モモ肉を足して2で割った感じ。コリコリまで行かないけれど、
噛みごたえ&食べごたえがあって、美味しい。
野性味溢れる歯応えで、美味しかったです。

鶏は普通、スーパーではモモとムネ、手羽など足しか売っていませんよね。
ハラミ、初めて食べましたが、通常スーパーでどう処理されているのか。気になります。


大根おろし。もずく。和風なおつまみ。さっぱりウマウマ。
b0168081_21465058.jpg

空心菜の炒め物。ニンニクで炒めると、美味くって最近ハマッてます。
b0168081_2148128.jpg



以上、最近頂いたおつまみシリーズでした。
アップするペースが遅れておりますが、実は写真撮る時に使っていたライトが
電球切れてしまって、ちょっとモチベーションが下がっていました。
今回の料理の写真、ところどころ、画質が悪いのは、そのせいです。

相変わらず、美味しいものを食べてます。
アップしていないだけなのです。

ゆるゆる更新になりましたが、じっくり続けていきます^^

ちなみに、あまりにカレー記事多すぎて、カレーは食べてても、
ブログにアップしていないケースが多いです。

でも、写真は撮っているし、今度、頃合を見て、記事をアップしたいと思います。

カレー大好きな、ひとりといっぴきなのです。
[PR]

by koryouriya | 2009-10-18 21:59 | 酒と肴  

海鮮鍋

b0168081_048084.jpg

いっぴきは買い物上手。頭が上がりません。

この日も海鮮鍋の具材が安くて、それと白菜を買ってきて、
海鮮鍋を食べたのです。

海老、帆立、それに金目鯛などのダシが濃くって、
とっても美味しかったです。

その鍋汁を吸った白菜が、噛んだ途端に、汁がジュワッと出て、最高でした。
寒くなってくると、暖かい鍋をつつくのが、ホント贅沢でありがたく感じます。

アルコールは、日本酒でいこうか、迷いましたが、焼酎のお湯割りで、
ゆるゆると飲みました。 やっぱり鍋には日本酒か、焼酎が合いますね。

具も一通り食べ終わって、最後、ダシがすごく良かったので、
雑炊で〆たかったけれども、ストックの白飯がございませんでした。

結局、残り汁を啜って酒の肴に、この日の鍋をシメました。
いや~ほっくり、温まりました。

それにしても、秋は魚が美味しいですね。
鍋物に合う冬野菜も安くなってきて、いい季節です。

次は、牡蠣鍋なんかもやりたい、と目論んでいます。
[PR]

by koryouriya | 2009-10-16 00:49 | 晩ごはん  

小籠包風「手作り餃子」

噛んだ瞬間に、口の中に、極上の汁が、溢れ出します。
b0168081_23592353.jpg


今日の餃子も、とても美味しくできました。
今回は、ジャンボ餃子風の特大サイズにしましたが、
小籠包風の場合は、普通サイズか、小さめの方が食べやすいかな。
と思いました。でも、とても美味しかったです。

ひと口でいけて、口の中にジューシーな汁が一杯に広がる餃子理想です。
今回は大きすぎたので、次回はもう少し小さめで行こうと思います。

【レシピ的なもの】

①小籠包風にジューシーな汁が滴るのを作るなら、最初に、
昆布ダシとって、和風ダシと中華風ダシで美味く調節した汁に、
ゼラチンを溶かし入れて、冷ましておく。

②中力粉200gに、水90ml、塩2gを混ぜて、コネコネ。(大体2人前)
ビニール袋に入れ、布団など暖かい場所で30分寝かせる。

③その間に具材準備、キャベツ、青ネギ、みじん切り。
豚ひき肉を加えて、塩コショウをし、よく混ぜる。

④ゼラチンの固まったのを、タネに加えて、混ぜこむ。
皮を、麺棒で、広げる。

⑤具材を包んで、焼く。
強火で、十分に熱した油に投入、ほどよく表面が焼けたら、
水(orお湯)を投入、蒸ながら、焼いていくと、音がピチピチから
パチパチに変わってくる。そこで、鍋を振って、再度表面を焼く。

⑥皿に盛り付けて完成。

ポイントは、中力粉を使うことと、皮の分量を間違えないこと。
後はノリで、さらに言えば、どうやっても美味しくなるかと。
焼き加減は、慣れていくしかないかと思います。

上記、あまりレシピになれてないのは、極力スルーでお願いします(汗)
まあ、こんな感じで作ったという、個人的な記録としてみて頂ければ。

市販の皮で作るのも、簡単で良いけれど、
一度、自分で皮を一から作ると、後に戻れなくなる美味しさ。

なんていうか、市販の皮に比べて、風味と食感が全然違います。
今日も二人でお腹一杯。ごちそうさまです。

それにしても、餃子は奥が深い食べ物ですね。
小籠包風の汁が噴出すヤツ。大好きです。

研究に研究を重ねて、最高にジューシーなそれを口にするのが、
餃子料理における、僕の当面の目標でございます。

今日も、餃子、美味しかったです。
ごちそうさまでした^^
[PR]

by koryouriya | 2009-10-13 00:11  

猫まんま

b0168081_1443941.jpg

「かつぶしある?」
「あるけど…なんだい?」
「あったかいごはんにのっけて、おしょうゆかけて食べたいんだけど」
深夜食堂1巻-第3夜~猫まんま~より


炊きたてのごはんを見たら、無性に鰹節をのっけて食べたくなりました。
今日はカットが大きめの花鰹。炊きたてご飯にのっけたら、ゆらゆらと躍ります。

それに醤油を垂らして、勢いよくかっ込む。美味しい。箸を持つ手が止まらない。
あっという間に、食べ終わる。緑茶を飲む。至福のひと時。

というわけで、今日のひとりのお昼ご飯は、猫まんまでした。

猫まんまと言えば、北海道の実家では、白米に鰹節をのせて醤油をかけたものは
猫まんまではありませんでした。鰹節ご飯とか、呼んでいた記憶があります。

実家では、冷めた昨晩に残った白飯に、同じく朝に作った味噌汁の残りを
ぶっかけたものを、猫まんまと呼んでおりました。

特に、大根と揚げの味噌汁の残りを、冷や飯にぶっかける猫まんまは最高でした。
この食べ方は一般的に、「味噌汁ぶっかけごはん」と呼ばれているみたいですね。
もしかしたら、猫まんまという呼称自体が、地域や家庭によって
差があるのかもしれません。

と、書いたあと、Googleで検索し、調べてみたら、
詳しいサイトが出てきました。
→文化人類学的ネコまんま研究室

関西と関東、各家庭、個人によって、猫まんまの定義は違うみたいですね。
かつおぶしを白飯に載せて醤油をかけるor混ぜる派と、
味噌汁を白飯にぶっかける、白飯を味噌汁に入れる派、
それぞれ、有名な猫まんまと呼ばれているらしいです。

さっぱりしていて、それでいて親しみやすい味で、
僕はどちらの猫まんまも大好きです。

最近、スーパーに行くと、大根が少しずつ安くなってきました。

大根を5ミリ幅の短冊切り(千切り?)にしたやつと揚げを用意して、
昆布で出汁をしっかりとった味噌汁を、ぶっかけて食べたくなってきました。

鰹節の猫まんまを食べてから、まだ30分も経ってないのに、もう食べたいとか言ってる。
秋の食欲は恐ろしいものがあります。

ひとりといっぴき、それと猫まんま
[PR]

by koryouriya | 2009-10-09 14:57 | 昼ごはん  

パン粉がない

これからの季節、美味しいですよね。カキフライ。味が濃くって、美味しかったです。
b0168081_19222410.jpg


とんかつ初挑戦。パン粉が無くなるアクシデントもありましたが、無事、美味しく揚がりました。
b0168081_19222997.jpg


チキンカツも、前回と見た目が全然違うや。パンを崩したパン粉は、存在感ありまくりでした。
b0168081_19223639.jpg


揚げ物の日は、太るの気にせず、ガツガツ食べます。結構な量の揚げ物の数々。
b0168081_19224274.jpg



いや~、やっちまいました。
まだ余裕があると思っていた、パン粉のストックが、予想以上に
早くなくなり、トンカツとチキンカツの分のパン粉が無いという
不測の事態を生みました。

結局、パンをトーストして崩したり、いろいろやってみて、
衣らしいものは出来上がったんですが、大変でしたね。

何気に役に立ったのが、ナビスコリッツ。
あれを崩すとすぐにパン粉のようになり、さらに塩味も効いていて、
衣の下味にもなるという按配で、なかなか良い感じの衣になりました。

まあ実際に揚げてみれば、苦労の甲斐あって、どれも美味しく仕上がり、
お腹いっぱいになるまで、揚げ物を楽しみました。

あと、作る順序も、今日は失敗しました。
今回は、チキンカツ→とんかつ→カキフライでしたが、この3つなら、
カキフライ→チキンカツ→とんかつが一番良さそうです。

と、書きましたが、これら3つを、いっぺんに揚げるのも、稀ですね。
チキンカツとトンカツならまた揚げ物の日に組み合わせたい。
(今日はたまたま牡蠣が安かったのです)

カキフライなら、イカリングとか、海老フライが合いそうですね。
冬になって、海鮮物が新鮮で安くなった暁には、そんな揚げ物の日もありかな…
と、食べたばかりなのに、思案してしまいます。

とんかつは、上手く揚げることができたので、柔らかく仕上がったのですが、
揚げたてを食べられなかったのが悔いに残ります。

揚げたての方が何倍も美味くなるんだろうなと、想像するのです。

それに比べ、チキンカツやカキフライは、少し冷めてもよくて
揚げたてで食べたいのは、やっぱトンカツだなぁと、
今回、作って、食べてみて思ったのでした。

そういう順序とかも含めて、揚げ物は奥が深く、毎回、勉強ですね。
今度は揚げたてのジューシーなトンカツを頬張りたい。
と、思ったひとりなのでした。

いや~、パン粉突然無くなると焦りますね。途方にくれました。
b0168081_1922482.jpg

[PR]

by koryouriya | 2009-10-08 19:33 | 晩ごはん  

今年最後の『ゴーヤの収穫&ゴーヤの天ぷら』

たんまりと実ったゴーヤ。最後も沢山獲れました。大事に食べたい。
b0168081_1031592.jpg

ゴーヤの天ぷら。来年も絶対食べたい、我が家の人気メニュー。
b0168081_1032641.jpg

台風18号、スゴイですね。台風の通り道にお住まいの皆さん、
無事に過ごされていますか?

今日は東京地方、現在、まさに暴風域に入っていて狂ったように
風が吹き荒れています。雨は明け方までバシャバシャと降って
おりましたが、現在は晴れ間が出たりしています。

さて、写真のゴーヤは、昨日、台風が来る前になっているもので
大きくなったのを収穫したものです。

恐らく、今年のゴーヤはこれが最後の収穫になるかと思います。
それにしても2009年、こんなにゴーヤを食べた年は初めてです。

写真のゴーヤ、大きめのザルに山盛りいっぱい。
昨晩は、このゴーヤを使い、ゴーヤの天ぷらなどを食べました。

2枚目の画像は、ゴーヤの天ぷらです。綿やタネごと、輪切りにして、
天ぷら粉に絡ませて、揚げます。小さい大きさの部分は、いっぺんに
油の中に投入して、掻き揚げ様にすると、美味しいと思います。

外がサクッとするまで、しっかり揚げたら、油から取り出して、
網などの上で余分な油を落とし、荒熱を覚まし、塩、胡椒を振り、
軽くザザッと箸で混ぜ合わせれば出来上がり。

外はサクッ。中はトロッ。苦味も気にならずに、美味しい。
来年も、また食べたいねぇ。なんて感慨にふけりながら、
ひと口ひと口、今年最後の味を、サクサクと、楽しみました。

他に、チキンカツ、とんかつ、カキフライなどを揚げました。
それについてはまたの機会に^^
[PR]

by koryouriya | 2009-10-08 10:39 | 晩ごはん  

手作りカレー

市販ルーを使わない、手作りカレー。深みのある味がたまりません。
b0168081_19312717.jpg


いっぴきの、市販のルーを使わない、ゼロから手作りのカレー。
しっかり辛さがあって、それでいてコクに深みがあって美味しい。

すごく美味しくて、作ったそばから味見と称してパクパク食べちゃう。
魔性の何かを秘めたウマさ。手作りカレー恐るべしなのです。

いっぴき特製の、このカレーを食べるまで、市販のルーを使った
カレーしか食べたことがなかったけれど、ホント美味しい。

市販のルーのカレーを悪く言うのではなくて、別の食べ物的な
美味しさなのです。

写真は、作った次の日に撮ったので、『きのうのカレー』です。
あったかご飯で、とろかしながら食べましたが、このカレーは、
温めたのを白米に乗っけて食べたほうが個人的に好みかも。

今回も、一瞬で大鍋がカラになりました。

ちなみに、ひとりといっぴきに手作りカレーのレシピが載っています。
→レシピはこちら。

手作りカレー。美味しいです。一度作って
食べてみることを、オススメします。

【イラスト】出来上がったカレーを発見し、早速味見しようと目論むひとり。
b0168081_1931423.jpg

[PR]

by koryouriya | 2009-10-07 19:36 | 昼ごはん  

掻き揚げそば

b0168081_17125022.jpg

掻き揚げ蕎麦を、食べました。おそば。美味しいですよね。
先日、長野は信州産の、ちょっと高そうな蕎麦が手に入りました。

掻き揚げをオーブントースターで温めて、香ばしくなったところで、
お蕎麦に乗っけて頂きます。

いただきます。といい終わるより先に箸が動く。
そして、蕎麦を掴み、ズゾゾっと勢いよく、蕎麦を啜る。
「蕎麦は、時間を掛けて食べちゃいけねぇ。」
なんて言いながら、急いで口に運ぶ。

僕は北国生まれ。江戸っ子じゃないけれど、お蕎麦やうどんは、
やっぱりどうしても早く食べようとしてしまいます。

麺が伸びたり、汁が冷めたりすると、勿体無い気がして、
ついつい美味しいウチに。と掻っ込んでしまいます。

掻き揚げも、サクッとする部分と、汁を程よく吸った部分が半々に
なるくらいが好みで、あまり汁を吸ったのは好きじゃない。

とか考えてると、サクッとした部分が残っているウチに、
と、どんどん早く掻っ込んでしまうわけです。

いっきに食べ終わって、一仕事終えたかのように、深く息をつく。
額にうっすら汗がにじみます。旨かったぁ。至福のひととき。

ふと横目で見ると、いっぴきは、ゆっくりと、お蕎麦を食んでおりました。
いっぴきは、東京出身の、生粋の江戸っ子ですが、
お蕎麦は、じっくり味わう派のようでした。

【イラスト】
いっぴきの口の位置を間違えました。似ていたので、
『どせいさん』のパロディで落ち着きました。
b0168081_17125911.jpg

MOTHER2のどせいさんのテーマが、大好きです。
[PR]

by koryouriya | 2009-10-06 17:23 | 晩ごはん  

おでん。

b0168081_22213797.jpg


おでん。漢字で『御田』と書くらしい。
我が家のおでんは、いっぴき得意の薄め昆布ダシの京風な味。
お好みで味噌、ねりからしを付けていただく。美味。

ひとりが、人生で初めておでんを食べたのは、一人暮らしを始めた
ある日に購入した、ローソンのおでん。

それまで、実家では、おでんが作られることはなかった。
そのかわり『煮しめ』をよく食した。

それはともかく、このおでんは、とても美味しかった。
夫婦二人で、鍋一杯に作ったおでんを全部食べてしまいました。
酒は日本酒だったのですが、一人で6合も呑んでしまった。

ひとりが好んで食べたのは、今回は、がんもどき。
汁と一緒に口に放り込んだら、しみウマです。
それと、汁を吸い込んだ、大根が美味かった。
ジューシーで、噛んだ途端に汁がジュワーっと出て最高。

この季節、コタツも出し始めて、熱燗で一杯やりながら、
おでんをつつくのは、たまんないです。

とある日の、とある家庭の、とある晩酌のひと時なのでした。
[PR]

by koryouriya | 2009-10-05 22:24