<   2009年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

お客さん、今はブリじゃなくてハマチなんだわ。

イナダというか、ハマチのお刺身。ぷりぷりで、脂がくどくなくて美味い。
b0168081_21104911.jpg

食う震災。否、空心菜。中国由来の野菜ですが、先日食べて美味しく感動しました。
b0168081_21105060.jpg

鶏と茄子のサッパリ煮は、酢がいい仕事をしているらしい。さっぱりウマウマ。
b0168081_2111276.jpg


スーパーでイナダと売られていた、このイナダですが、
関東ではイナダ、関西ではハマチというと、
wikipediaに書いてあります。

でも、東京の寿司屋で、僕は、メニューにハマチと書いてある店しか
行ったことがありません。これは偶々なのでしょうか。

それとは違う話なんですが、季節によって、ブリと、ハマチが変わるので、
お寿司屋さんなんかでは、ブリ・ハマチは注文に気を使う魚ですよね。

以前、ブリくださいと、注文したら、「今はブリじゃなくてハマチなんだわ」
と、寿司屋の店員に痛烈にダメだしされたことがあります。

こっ恥ずかしい経験として記憶に残っておりますが、別に「あいよ、ブリね」と、
それとなく返してくれても良いのではないかと、思うのです。
出世魚の細かいそれまで、厳密に指摘しなくて良いんじゃないかと。

出世魚は、面倒で注文するの嫌ですね。美味いから仕方なく注文しますが、
秋刀魚なら秋刀魚、鯖なら鯖がいい。男らしい言い分をゴリ押しし、記事は進みます。

まあ、そんな話はともかく、写真のこのイナダ。

いっぴきの目利きがよくて、活きが良くて、量も多くて、安い。
3拍子揃ったイナダで、とても美味しかったです。

他に空心菜のおひたし。
空心菜は、あさがお菜、ヨウサイ、エンサイ、エンツァイetc...
いろんな別名があるのですが、これがどんな料理にもできて美味しい。

ほうれん草みたいに、おひたしにしても良し、炒めても良し。
今年の夏に生まれて初めて食べたのですが、使い勝手も良く、
量の割りに安くて素敵な野菜だと思いました。

そして最後は、鶏と茄子のサッパリ煮。
酢が味付けで入っているらしく、これが絶妙に合います。

イナダに茄子、空心菜。
秋は食べ物が美味しいですね、素敵な季節です。
[PR]

by koryouriya | 2009-09-30 21:17 | 晩ごはん  

お昼ご飯。鰻丼。タンメン。

ひとりのお昼ご飯の数々です。

まずは、豪華な、鰻丼です。
b0168081_1541788.jpg

スーパーに深夜行き、国産うなぎの半額を狙い買う。
それを半分に切って、冷凍しておく。
数日後、お昼ご飯に半身焼いて、鰻丼で食べました。
もう半身は、今度酒の肴にでもしようかと思います。

お次は、恒例のタンメン。
b0168081_155291.jpg

冷蔵庫にある野菜を適当に見繕い、中華鍋でザザッと炒め、
インスタントラーメンを作ったうえに乗っけるだけの男の料理。
簡単で、美味しいので、お昼によく、作って食べます。

中華鍋は、焼くのにも、揚げ物にも使えて、重宝します。
というわけで、今日の写真は、ひとりの、お昼ご飯特集でした。

久しぶりすぎる鰻丼に、感動するひとりの図

b0168081_17341838.jpg

[PR]

by koryouriya | 2009-09-30 16:15 | 昼ごはん  

鶏鍋、やりました。

我が家で何かと活躍の、土鍋君(大)。お鍋はいつもこいつでやります。
b0168081_2147738.jpg

鶏肉が、メインの鍋ですが、他の具材に鶏の旨味がいってまたウマイんだ。
b0168081_2148214.jpg

鍋をやりました。

焼き豆腐、春雨、白菜、水菜、椎茸、長ねぎ、ニラ。
それと鶏肉ですが、健康的に、野菜たっぷり摂れます。

汁は、さっぱり和風ベースの出汁です。昆布ダシを先にとって、
ちゃんこをベースに、ニンニクとショウガを、摩り下ろして、
先に入れるのが、ひとり流、鍋の基本です。

出汁を極めるなら、本来はゴボウも欲しいです。
あとは素材から出る旨味が、料理の質を引っ張ってくれる。
重い料理に感じるけれど、実は簡単で、美味しい料理。それが鍋。

鍋って、素直な料理なんですよね。
今日のお鍋も、素直に美味しく頂きました。

ひとり「火を止めてから、10分蒸らすと、ニラの香りが廻って良いんだよ。」
いっぴき「ふーん。いいから早く食べようよ~。 」
b0168081_21492384.jpg

[PR]

by koryouriya | 2009-09-27 21:52 | 晩ごはん  

和風ペペロンチーノ


b0168081_19345839.jpg

『和風ぺぺろんちーの』ヒジキと椎茸の和風な味付けが食欲をそそります。
b0168081_19343422.jpg

『ポトフ』バジル風味が豊かで、ほんのちょっぴりスパイシーな一品。
b0168081_1935827.jpg

『ワイン』イタリアワインのオデッセイがひとりのお気に入り。
b0168081_19351747.jpg


ひとりです。スパゲティはフォークで食べるのが、一般的には
当たり前なのかも知れませんが、僕はよく箸で食べます。

フォークとナイフ、フォークとスプーンという組み合わせは、
どうも苦手で、外食をした時にも、フォークでだけ出された時には、
食べるものにもよるけれど、箸をお願いすることがあります。

どうも、変なところが日本人のようで、フォークとナイフを上手に
使えないのです。恐らく高級なフランス料理店に行ったら、
僕は上手く肉を切ることすら出来ないかと思います。

外食で、白飯がついたハンバーグ定食を頼んで、
ナイフとフォークが出てくることがあります。
あれも、すごく複雑な気分になります。

白飯に限ってはフォークとナイフで挟んで、乗っけて口に運ぶよりも、
箸で掴んで食べる方が、なんとなく美味しい気がするんですよねぇ。

似た話で、昨今はカップヌードルは国際的な食べ物になっています。
でも、海の向こうでは、箸を使わずに、フォークで食べるのが一般的だそう。

そう考えると、海外の方には、逆に見えているのかも、しれませんね。
スパゲティを箸で食べるなんて、アリエナイ。とかなんかいって。

今回は、『和風ぺぺろんちーの』なので、箸で食べても良かったんですが、
ワインが横にあるので、フォークとスプーンで食べました。

普段は大抵、僕の方が先に食べ終わるのに、今日は、ぎこちない僕の
道具の使い方もあり、いっぴきが先に食べ終わりました。

僕はその15分後に、食べ終わりました。使うのが苦手とはいえ、
いくら何でも、食べ終わるのが遅い。

いつか、フランス料理店に行く時のために、練習していかなければ、
ヤバイと、思いました。
b0168081_19352241.jpg

[PR]

by koryouriya | 2009-09-26 19:39 | 晩ごはん  

チキンカツ、揚げました。

外はサクサク、中はジューシー。チキンカツ、揚がりました。
b0168081_18155046.jpg

左下のは、ゴーヤと揚げのサラダ。さっぱりして美味しかった。
b0168081_1816794.jpg


チキンカツを揚げました。

奥さんに、「こんなに美味しいチキンカツを食べたのは初めて! 」
と嬉しいお言葉を頂きました。

サクッとした食感に、ふっくら柔らかいお肉がジューシーで美味い。
胸肉だから、たくさん作れて、安い。家計にも優しい料理なのです。

今度はトンカツや、エビフライ、イカリング、カキフライなんかも、
揚げてみたいですね。ヒレカツもいいなぁ。

写真のチキンカツは、結局全部、ひとりといっぴきの胃の中に
収まりました。食欲の秋。

また今度作ろうっと^^

b0168081_1818221.jpg

[PR]

by koryouriya | 2009-09-25 18:19 | 晩ごはん  

おにぎり隊、その後

ブロロロロ…
b0168081_20543447.jpg




隊員「隊長、我らはどこへ向かうのでアリマスカ?」
隊長「我らおにぎり隊は、これからある公園に向かうのだ!」
ブロロロロ…ブロロロロロロ…
b0168081_20544365.jpg




    ジャーン
b0168081_205535.jpg

    ババーン
b0168081_205574.jpg


隊員「隊長、到着しましたね。ところで僕らは…」
隊長「皆まで言うな。大体は分かっているんだろう?我らおにぎりの使命は」
b0168081_20551625.jpg











パク。
パクパク。

ひとり「美味しいね。 公園で食べるおにぎりは最高だね」
いっぴき「うん、ほんと美味しい。おべんと作って、来て良かった^^」

b0168081_20552696.jpg


あー、おなかいっぱい。
ごちそうさまでした。
fin.

[PR]

by koryouriya | 2009-09-24 21:07 | おべんとう  

公園でお弁当

b0168081_2044650.jpg

ひとりといっぴきは、シルバーウィークの2日目、
公園に、お弁当を持って出かけました。

鮭のおにぎりに、ウィンナーと卵焼きを、焼いたお弁当持って、
近くの広々とした、公園に足を運びました。

広々とした公園で食べると、いつもより美味しく感じるのは、
なんでだろう。

近くでは、子連れのファミリーが多く、野球にサッカー。
珍しいものでは、新体操の練習をする親子もいて、
とても楽しい光景が広がっておりました。

お金を掛けるでもない、遠くに行くでもない。
そんなシルバーウィークでしたが、ほのぼのと、そして、
ほっこりと楽しむことが出来たひとりといっぴきなのでした。

それにしても、美味しかったなぁ。お弁当。
[PR]

by koryouriya | 2009-09-24 20:05 | おべんとう  

サーモン&アボカド丼

b0168081_1915559.jpg

サーモンとアボカドの出会いは、いつからだろうか。
きっと、アメリカのカリフォルニアロールが出会いの最初なのかも。

このお二方の、相性の良さが、この上なく良いことは、
多くの人が体感し、知っていることかと思う。

うちでも、サーモンと、アボカドを醤油、ポン酢、山葵、お酢などで和えて、
酢飯の上に盛り付ける、サーモンとアボカド丼は、
よく食べる機会がある。

マヨネーズなんかを、たっぷり乗っけたら、不健康なのは分かってるが、
これが最高に合うわけで、ついついガッついて食べてしまう。

この料理は、珍しく、酒を選ばない。
ワインから、日本酒、焼酎に、ビール。なんでも合う。
ウィスキーとブランデーは、やめておいたほうが良いかも。

遠く古来には、決して味わえなかった、この味のコラボレーション。
今、手軽に味わえることを感謝しつつ、今日も肥える食欲の秋のいとおしさよ。


b0168081_1914424.jpg

サーモン+アボカド+酢飯。それは素敵な出会い。@ひとり
[PR]

by koryouriya | 2009-09-23 19:10 | 晩ごはん  

深夜のおつまみ。スキレットでウィンナー

b0168081_19214523.jpg

「マスター。ウィンナー炒めて欲しいんだけど」
「いいよ。スキレットで炒めてやろうか」
「うん、お願い。あとビール」
「あいよ」

ウィンナーはスキレットで焼くと、フライパンで焼くより、
何倍にも美味しくなる。

厚底の鉄でジッと焼かれたウィンナーは、香りが断然違ってくる。
この味を知ったら、もうフライパンで焼いたのなんか、
食べれなくなってしまう。

ジュッ。ジャー。音を立ててスキレットの上で色づいていくそれは、
とある深夜の酒の肴となり、ひとりといっぴきの、心とお腹を満たしていく。

赤いウィンナーも美味しいけれど、赤くないウィンナーも美味しい。
うちでは、『オランダ坂』っていうウィンナーをよく好んで食べる。

ジュージューいっているスキレットのまま、鍋敷きの上に乗っけて、
そのまま出せば、雰囲気も最高。ビールが進みます。



実際は、こんな風に、酔っ払って料理しています。
マスターもへったくれもございません。
b0168081_19215935.jpg

[PR]

by koryouriya | 2009-09-22 19:28 | 酒と肴  

おかゆに卵をおとしたら

おかゆに、卵を落として、しょうゆをたらすだけで、こんなに美味しい卵粥。
b0168081_11564855.jpg

卵は煮えすぎない方が好きなので、よそったおかゆの上に、卵を落とします。
b0168081_11564766.jpg

白かゆを作って、そこに生卵を落として、しょうゆを
ちょろっとたらして、ゆっくり混ぜるだけで、
美味しい卵粥ができます。

美味しいものが、たくさんの秋。

鮭、いくら、さんま、さば、いわし、
栗、茄子、椎茸…

脂の乗った美味しい魚なんかをたっぷり食べたら、
頑張りすぎた胃にも休養を与えよう。

おかゆを食べて、ほかほかあったまって、
寒くなってきた季節の移ろいを楽しめば、
秋の夜長に、鈴虫の音が心地よく、
僕らの心を癒します。

今年もすっかり夏は過ぎ、肌寒い風も吹き出した。
秋の到来を楽しんで、来たる冬に備えよう。
[PR]

by koryouriya | 2009-09-21 11:59 | 昼ごはん