<   2009年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

烏賊と卵のジューシー炒め

b0168081_23111195.jpg

b0168081_23112833.jpg

b0168081_23113965.jpg

ひとりです。

今日の晩御飯のメインディッシュは、イカ&卵に絹さやの入った
美味しい炒め物でしたよ。
(今日もいっぴきの料理です。奥さんの愛を頂くのです)

さらに枝豆と、八ヶ岳グリーンリーフとミニトマトのサラダも食べました。
枝豆は夏から秋にかけての、この季節にぴったりですね。
鈴虫の音を聞きながら甚平、羽織って、ビールで一杯なんておつだね。

とはいうものの、今日なんかは、台風の影響か、東京は寒くって仕方がないです。
夕方温度計みたら、部屋の気温が22度になってましたよ。

思わず毛布を引っ張り出して、足が冷えるのを凌ぐ始末ですよ。
残暑が先日まで厳しかった分、寒さが堪えます。

寒さのせいか、ひとりは鼻ズルズル言わしてます。
皆さんも季節の変わり目、風邪を引かないよう、お気をつけて。
[PR]

by koryouriya | 2009-08-31 23:13 | 晩ごはん  

メカジキと野菜のカレーソテー

b0168081_22383027.jpg

b0168081_2239997.jpg

b0168081_22391510.jpg

ひとりです。こんばんは。

今日の晩御飯は、メカジキと野菜のカレーソテーと
ウィンナーのスキレット焼き、それと白菜キムチでした。

メカジキはホクホクしてて柔らかくて美味しかったです。
スキレットで焼いたウィンナーも文句なしの美味さ。

ウィンナーってスキレットで焼くと、なんでこんなに
美味しいんだろう。昨日の素揚げしたウィンナーより
全然美味しい。

そして、最近毎日、毎食食べているキムチ。
この写真に写っているもやしは、実は自分で後から入れたやつ。
軽くレンジでチンしたやつを混ぜ込んだの。

1日くらい一緒に入れとくと、完全になじんで味が落ち着いて、
初めから入っていたんじゃないかと思うくらい違和感がなくなる。
チンは軽めにしたほうが、シャキシャキして美味しいです。

話は変わって、関東地方は31日昼前から台風の暴風域に入る恐れということらしく、
外においてある吹っ飛びそうなものたちを、納屋だったり、屋内にしまい込みました。

しかし、網に這わせたゴーヤたちが心配。果たして台風直撃で無事で
いられるだろうか。

今日の午後に、パッと見、大きくなっているやつは全て収穫しておきました。
数えてみたら、12個もありました。

ともかく無事台風を乗り切ってくれることを祈るばかりです。

台風の通り道にお住まいの皆様、外出の際には、どうか気をつけて
お出かけください。
[PR]

by koryouriya | 2009-08-30 22:45 | 晩ごはん  

カレーパエリア

b0168081_1405839.jpg

お義父さんに頂いたカレーパエリアが美味しい。

いっぴきの実家が近いうえに、いっぴきのお父さんは料理人なので、
ときどきこのように、素敵なおすそ分けを頂けるのです。
お義父さんいつもありがとうございます。

b0168081_1413111.jpg

○うまく写真が撮れなかったので、補足説明
 写真上部、『ゴーヤと豆腐とナスとひき肉の炒めもの』
 写真左部『もやしの中華ダレ和え』と『白菜キムチ』
 写真右部『カレーパエリア』


『ゴーヤ&豆腐&ナス&ひき肉の炒めもの』は、昨晩、
いっぴきが作ってくれました。いっぴきはゴーヤの料理が
とっても上手で、いつも食べるたびにほっぺた落ちてます。

とくにゴーヤチャンプルは、今までで食べたゴーヤチャンプル
の中でダントツのナンバーワンの美味さ。最高です。

さて、今日は、付け合せに、もやしを蒸したのに中華ダレを
和えたのと、キムチを用意。

もやしはシャキシャキした食感が大好き。

最近無性に野菜を欲する体になった。反面、お肉は
そんなに食べたいと思わない。

突然、鶏の唐揚げを食べたくなるときは今もあるけれど、
普段は肉は昔より食べたいと思わなくなったのです。

大人になったということなんでしょうか(笑)
まあ体の欲するままに、欲するものを摂っていこうと
思います。

以上、今日のお昼ご飯でした。
ごちそうさまでした。 ひとり
[PR]

by koryouriya | 2009-08-30 14:10 | 昼ごはん  

ゴーヤの天ぷら

b0168081_2295123.jpg

ひとりです。
前回のゴーヤ、さっそく天麩羅にしてみました。

天ぷらの場合、ワタや種はそのままでOKです。
輪切りでカッコ良くいきましょう。

外はサクッ、中はトロっとして、こいつはうめぇや!と舌鼓。
酒の肴にピッタリ。ぜひ出来たてを食べましょう。

ビックリするくらい苦味が無くって、ゴーヤが苦手な人でも
美味しく食べることが出来ると思いますよ。

オススメの食べ方は、塩を振って食べるのが一番ですが、
マヨネーズをほんのちょっとつけて頂くと、円やかで
美味しいです。

ケチャップやソース、ポン酢を付けると、苦味が出てきて
しまうので、避けたほうが良いと思います。




次はゴーヤの綿(わた)のかき揚げです。
b0168081_22101114.jpg

ワタは種ごと、かき揚げにしてみました。

ゴーヤのワタのかき揚げも、香ばしくて、ナッツ系の風味がして
とっても美味しかったです。
まさに「サクッ、ポリッ、カリッ」という食感。

オススメの食べ方はこれも塩を振るのが一番ですが、
お好みでソースをつけて食べると美味しいです。

捨てる部分というイメージが強いゴーヤのワタですが、
一度揚げて食べてみると、美味しくって、病みつきになること間違いなし。




最後に、ジャンキーな料理をふたつ。
b0168081_22102515.jpg

揚げ物の定番、ポテトフライ。美味しいですよね。
一緒に玉ねぎとウィンナーの素揚げも揚げました。

これはいかにも子供が喜びそうな、そんな味。
どちらもケチャップをつけて食べたくなる感じです。


ゴーヤの天ぷらも、ワタのかきあげも、ポテトフライも、
ウィンナーと玉ねぎの串揚げも、どれもとっても美味しかったです。

揚げ物は食べるのも、作るのも大好きなひとりです。
また今度、違うものを揚げたいと思います。
[PR]

by koryouriya | 2009-08-29 22:23 | 酒と肴  

ゴーヤ、にがうり、ツルレイシ

b0168081_18273889.jpg

こんばんは。ひとりです。

昨日、今日と、ひとりの昼ごはんに、なぜこんなにゴーヤが多いのか。
実は、写真のゴーヤ。ウチのお庭で取れたものなんです。

ひっぴき家は窓が多く、それゆえ昨年の夏は直射日光に部屋が
照らされ、エアコンをいくらつけても間に合わないほどでした。

しかし、今年は、いっぴきがせっせとこさえた緑のカーテンが効力を
発揮し、未だに仕事中もエアコンを付けなくてOKなひとり。

そして、その緑のカーテンの正体が、ゴーヤなのでした。
窓が多い分、沢山育てたのですが、そのせいか、家で食べきれない
ほどの、ゴーヤがなるわなるわ。

普通に路地販売出来るんじゃないだろうか。そんな量なのです。

ひとりもいっぴきもゴーヤが好きなので、いろいろな料理にして
美味しく食べていますが、いっぴきの実家だったり、いろいろな
ところにおすそ分けしても、まだ沢山あるという状況で、
ひとりは、可能な限りお昼のメニューに入れて食べているという。
お昼ご飯にゴーヤが多いのは、そういう理由からなのでした。


ゴーヤって、栄養学とかの本では「にがうり」と書いてあったり、
wikipediaでは「ツルレイシ」、いろいろな呼び方があるんですね。

「ツルレイシ生ったから、持ってっていいよ。」こう言われたとして
何だか分からない人の方が多い気がするのは、僕だけじゃないはず。

ちなみに、綿の部分は、味噌汁の具に入れたりしたことあります。
インターネットで調べて食べてみたのだけれども、冬瓜とかそういう
感じの食感。でも苦さが目立ったなぁ。

綿の部分の食べ方でオススメなのは、何と言っても、素揚げ。
天ぷら粉でつけて天ぷらにしても美味しいかも知れないけれど、
素揚げで十分。

全然苦くなくて、種なんかは香ばしいし、サクッ、パリッ、ポリッ
ときたもんだ。是非一度お試しあれ。

さて、今日の肴は写真のゴーヤで、天ぷらと行きますかね。
おいしそうに出来たら写真アップしますね。
[PR]

by koryouriya | 2009-08-29 18:32 | 昼ごはん  

ナスとゴーヤのキムチ炒め飯

b0168081_1456396.jpg

ひとりです。こんにちは。
写真は、今日のお昼ご飯の、『ナスとゴーヤのキムチ炒め飯』です。

僕はチャーハン(炒飯)と、炒めたご飯(炒め飯)を別に考えていて、
チャーハンは、卵が入っているもの。炒め飯は卵が入っていないもの
という区別をしています。

今日のは、卵が入っていないので、炒め飯です。
「秋ナスは嫁に食わすな」という諺がありますが、旬を迎えたナスは
優しい食感で、本当に美味しいですね。

今回の料理は、ざっとレシピを書いてみると、

■材料
ご飯一杯(140g)
ナス(1/2本)
キムチ(適量)
ゴーヤ(1/4本)
玉ねぎ(1/4個)
万能ねぎ(少々)
刻み海苔(適量)

■調味料
塩(適量)
胡椒(適量)
しょうゆ(適量)
にんにく(1/8片)

①【野菜を切る】ナスは輪切りに、ゴーヤは細かい四角形に、玉ねぎは
くし形に切ります。万能ねぎは小口切りにしておきます。にんにくは
薄くスライスしておきましょう。

②【油に香りをつける】中華鍋を温めたら弱火にし、油を敷いて、スライス
したにんにくを入れて油に香りをつけます。

③【野菜を炒める】玉ねぎを入れて、軽く炒めたら、ナスを入れます。
ザッと炒めた所でゴーヤを入れて、塩コショウをして軽く混ぜます。

④【ご飯を切る】そこにご飯を投入し、しゃもじなどで切るようにして、
ご飯をほぐしていきます。
(野菜などの油をご飯に絡ませるようにするとうまくいきやすい)
この時点で油が少ないようでしたら、少々足してもOKです。

⑤【最後の味付け】ご飯がほぐれたら、醤油をまわしかけ、
キムチを適量入れて、混ぜます。ほどよく絡んだところで、
火を止めて盛り付けます。

⑥【仕上げのトッピング】お好みで、万能ねぎや、刻み海苔を振りかけ、
ミニトマトを横に添えたり、マヨネーズを皿の端に付けたりして、完成!


よくゴーヤチャンプルを食べた人が、「ゴーヤが苦くて苦手だわ。」
と言いますが、こうやって小さく切ってご飯とか他の野菜と
炒めれば、苦味をそんなに感じることなく、美味しく食べられる
ものです。 家族で苦手な人がいるご家庭で是非お試し頂きたい。

ひとりの実家でも、ひとりの弟が大のニンジン嫌いだったのを、
チャーハンに小さくして入れて食べさせて、ニンジンを食べられる
ようにしていたのを思い出します。

料理は、手間、暇、愛情が大切ですよね。自分のために作る場合は
そこに適当・手抜きが加わりますけれど。

というわけで、お手軽手抜きレシピでした。
[PR]

by koryouriya | 2009-08-29 15:00 | 昼ごはん  

夏のなごりSpa

b0168081_23353292.jpg

ひとりです。こんばんは。
東京地方、日中はまだとっても暑いですが、夜になると、
真夏に比べて、すっかり涼しくなってきましたね。

写真は今日の晩ごはんの、いっぴき特製『夏の名残りスパ』です。
プチトマト、ナス、アスパラにバジルと、夏野菜がたっぷり
入っています。

アスパラとナスの甘みと、プチトマトの甘酸っぱい酸味が、
とっても良く合います。美味しい晩ごはんでした。

b0168081_23361618.jpg

[PR]

by koryouriya | 2009-08-28 23:37 | 晩ごはん  

夏野菜のチャーハン

b0168081_12395290.jpg

今日のお昼は、チャーハンでした。

ちょうど、ご飯をまとめて炊いたところで、冷凍庫にしまうために、
ラップに包んでいたんだけれども、最後ってどうしても小さいご飯が
余ってしまうのです。 今日はその小さいご飯を使いました。

ご飯が少ないのに、ボリュームたっぷりヘルシーチャーハンですよ。
ダイエット中の方にもオススメ。それではレシピを見てみましょう。

■材料

ご飯..............................................................................................80g
ゴーヤ..........................................................................................適量
玉ねぎ.........................................................................................適量
キャベツ.......................................................................................適量
にんにく.......................................................................................少量
卵S玉..........................................................................................1個
塩..................................................................................................少々
こしょう..........................................................................................少々
その他ジャン系(今回はXOジャン入れました)...................適量
醤油.............................................................................................適量
サラダ油.......................................................................................少々

①野菜を切ります。ゴーヤは小さめの角型に、玉ねぎも同様に切り、
キャベツは適当な大きさに切ります。にんにくも薄くスライス
しておきます。

②ボールに卵とご飯を入れ、ダマがなくなるまで箸などで混ぜます。

③中華鍋(フライパンで可)に火をいれ、温まったら油を入れ、
弱火にして、にんにくのスライスを入れて、油に香りをつけます。

④玉ねぎ→キャベツ→ゴーヤの順に入れて、ほどよく火が通ったら、
(少し固いかなくらいがちょうどいい)さきほどの②を入れ、
シャモジなどで切るようにしながら、同時に中華鍋を振り、
水気を飛ばします。

⑤塩、こしょう、XOジャンなどを入れ、しょうゆを回し入れ、
全体がぱらりと軽くなったところで、火を止め、盛り付けます。

⑥今回はキムチを一緒に入れて、キムチチャーハンにする予定が、
キムチを入れ忘れてしまったので、ミニトマトと一緒に添える。

⑦最後に刻み海苔をお好みでちらして、完成!


■ポイント
・ご飯が少ないので、ご飯:野菜を1:1にする。
・くっつきにくい、新しいテフロンのフライパンを使えば、
 使う油を最小限にとどめることが出来ます。 
・また、使い込んだ鉄のフライパン(中華鍋)などで炒めれば、
 油を使う量が少なく済む上に、熱伝道が良いので、
 野菜はパリッと、さらに油が少なくてもパサつかないで、
 ふっくら美味しく仕上がります。
・旨味やコクの出る野菜(玉ねぎ・ゴーヤなど)を入れていれば、
 調味料を足さなくても塩コショウだけで美味しいです。
・大人数の分を作る場合でも、できれば1人分ずつが望ましいです。
 中華に限ってのことですが、鍋が振れなくなるとベチョッとなる
 ので、気をつけましょう。

ダイエットに最適な野菜たっぷりヘルシーチャーハン。
是非、あなたのご家庭でも、お試しください。



レシピらしいものを乗っけてしまいましたけれど、
チャーハンはポイントさえおさえれば、ただご飯と野菜などを
炒めただけのものですから、レシピなんて必要ないですね。

でも、ホントご飯が少なくても、お腹一杯になる量が出来上がる
ので、ついつい食べ過ぎてしまう方には、ホントオススメですよ。

…しかし、改めてみると、適量とか少々とかばっかだなぁ。

今度は、もっとちゃんとした分量が書ける料理のレシピを
乗せようと思います。(反省)
[PR]

by koryouriya | 2009-08-28 15:21 | 昼ごはん  

冷製!ぶっかけそうめん

b0168081_12415894.jpg

ひとりです。今日の関東地方、とても暑いですね。

昨晩は、いっぴき特製の『冷やしぶっかけそうめん』に、
ひとりが調合したぶっかけダレを掛けていただきました。

具は、錦糸卵、キュウリ、もやしをナムル風に軽く味付けしたもの、
ナスを焼き軽く味付けしたもの、ハム、ミニトマト(アイコ)、
刻み海苔と、冷やし中華のような具をたくさん乗っけております。

ミニトマトは品種に決まりはないですが、アイコは果肉が厚くって、
中の種部分が少なく、こういう水っぽくなってほしくない料理に
合う品種だと思います。甘くって美味しいミニトマトですね。

ぶっかけダレは、めんつゆ1:酢1:水1、それにごま油を
適量垂らすと、それっぽい味になります。

濃い味の好きな方は、水を少なめに。
甘めなタレが苦手な方は、めんつゆを減らして、代わりに醤油を
加えると、飲兵衛な味になります。

面倒な方は、市販の冷やし中華のタレをぶっかけても良いです。
あれ、美味しいですよね。今は買わないけれど、実家に居た頃、
よく冷やしラーメンにドボドボかけて、食べていました。

冷やしぶっかけそうめん、これぞ夏!という涼しいメニューで、
残暑のこの季節、とっても美味しいですよ^^



我が家で『ぶっかけそうめん』を
作り始めるきっかけになった本。

きのう何食べた?よしながふみ
作中に『ツナとトマトのぶっかけそうめん』のレシピがあります。
物語の中にレシピあり、笑いありという不思議な本です。

[PR]

by koryouriya | 2009-08-28 12:09 | Comic  

スキレットのハンバーグ

b0168081_12425940.jpg

こんばんは。ひとりです。

画像は、今日の夜ご飯、いっぴき特製のハンバーグです。
すごく美味しかった。いつも美味しい料理をありがとう。

いっぴきが料理上手というのはもちろんですが、最近、我が家に
スキレットがやってきてから、ハンバーグの美味しさがさらに
パワーアップして、さらにその美味しさに磨きが掛かって
いる感じです。

スキレットは他にもウィンナーや鶏肉を焼いても美味しいです。
普通のフライパンで焼くよりも、ただ焼いただけなのに美味しさが
全然違います。
→スキレットって?
[PR]

by koryouriya | 2009-08-25 23:40 | 晩ごはん