カテゴリ:晩ごはん( 89 )

 

豚の生姜焼き

いっぴき特製の豚の生姜焼き。ジューシーで最高
b0168081_093585.jpg


玉葱をたっぷりと使った豚の生姜焼きは、玉葱の甘味と生姜の風味が
絶妙に絡み合って、肉に玉葱から出た汁が沁みて美味しかった。

既にこれまでに三回、今回で四回目の登場の「豚の生姜焼き」。
スタンダードなメニューである理由はやっぱり
美味しいから、そしてついつい食べたくなるから。

これからも、どんどん登場すると思います。すたんだーどめにゅー。
[PR]

by koryouriya | 2010-03-09 00:09 | 晩ごはん  

カリカリ鶏のチリソース

カリカリ鶏のチリソースかけ。バリうまでした。
b0168081_23504069.jpg

鶏の表面にカリッカリの衣があって噛むとサクッと幸せな食感が。
チリソースも鶏肉の味を存分に引き立てていて旨い。

鶏肉は一度低温で茹でて下処理をしているせいか、
中身はすごくさっぱりしている。

それと外側のカリッと油で揚げた衣がみごとにマッチしてる。
まさに至極の一品でした。
[PR]

by koryouriya | 2010-03-06 23:52 | 晩ごはん  

サーモンとアボカ丼

サーモンとアボカ丼。とんろり温玉をのせて
b0168081_23551984.jpg


サイコロ風にカットしたサーモンとアボカドが特製いっぴきダレに
よく絡んで、すごく美味しかった。

サイコロ型にすると今まで別の食べ物として互いに主張していた
サーモンとアボカドが、突然手をつないで仲直りして、
一緒になって美味しさを引き出している感じになって旨い。

上に乗った温玉も、ちょうど良い半熟具合で、箸で割ると
トロッとした黄身が割れ目からほどよく、とろけ出します。
それをサーモンとアボカドに少し絡めて食べるとまた美味しい。

嬉しい、楽しい、幸せな時間を過ごせて、
大満足の晩ごはんなのでした。

☆可愛く書いてもらいました^^☆
【絵日記】ひとりといっぴき 2 お刺身ミラクル
[PR]

by koryouriya | 2010-03-05 23:55 | 晩ごはん  

ひき肉と白菜のとろみ炒め

ひき肉と白菜がお互いの味を引き立てる。
b0168081_1824239.jpg

ひき肉と白菜のとろみ炒め。豆腐も入っていてジューシー。
中華風の餡なんだけれども、どこかスパイシー。
あったかくって、ほっこりとする晩ごはんの味。
[PR]

by koryouriya | 2010-03-05 18:03 | 晩ごはん  

牛丼

牛丼。半熟卵をのせて、高菜を外側に回して。
b0168081_22375537.jpg

牛丼を食べました。半熟卵と高菜が良い仕事。
しっとりとした肉の食感。ツユダクのテクスチャー。
ああ、なんと幸せな瞬間なのでしょう。

ぐずっと半熟卵を崩しながら、牛肉に絡ませ、
今日も美味しいご飯のひと時を満喫なのです。
[PR]

by koryouriya | 2010-03-02 22:38 | 晩ごはん  

餡かけ焼きそば

餡かけ焼きそば。しっとりした餡と香ばしい麺が美味しかった。
b0168081_2347468.jpg

餡かけ焼きそばを食べました。香ばしく焼きあげた麺と
絡みの良い濃厚な具とタレが良い感じに絡んで美味しかった。

普通のソース焼そばも大好きだけれど、餡かけ焼そばも良いですね。
ぷりっぷりの海老が豪華で素敵でした。
[PR]

by koryouriya | 2010-03-01 23:48 | 晩ごはん  

秋刀魚の蒲焼丼

秋刀魚の蒲焼丼。照り照りの身が旨い。
b0168081_21563545.jpg

秋刀魚の蒲焼きで丼なのです。
生姜の利いた照り焼きダレが美味しい。
かぶりついた時のフワッとした食感が嬉しい。
美味しくって、ご飯が進むのです。
[PR]

by koryouriya | 2010-02-28 21:56 | 晩ごはん  

三色丼

鮭と卵と高菜の三色丼。大盛りをぺろり
b0168081_18499.jpg

鮭とふわふわ炒り卵と高菜の三色丼は、どこから食べても
美味しくって、思わず掻っ込みたくなります。

ただ、ひとり流の食べ方は少しこだわりがあって、
丼の端から端へ、ご飯を削りながら崩さずに食べます。

端に向かって徐々に食べ進んでいくさまは、断崖絶壁に
作られたダムのような造形を作りだします。

食べる人によって、丼ぶりの食べ方だったり、
トンカツの食べる順序だったり、人それぞれ、
いろいろな食べ方や順序があるものですよね。

三色丼を食べる時に具を全部混ぜてから食べる人もいるし、
そういった人それぞれの食べ方に個性が出る食べ物は
他にもいろいろあるんだろうと思います。

そういう食べ方の違いとかって、なんだか面白いですよね。
三色丼をどうやって食べるかで、その人の性格が垣間見えそう。
なんとなくそんなことを考えるひとりなのでした。
[PR]

by koryouriya | 2010-02-28 01:09 | 晩ごはん  

豚肉のヒレカツ

豚肉のヒレカツを揚げました。いくらでも食べれそうな美味しさ。
b0168081_0441335.jpg


スーパーで豚のヒレ肉が100グラム98円と特売だったので、
思わず今日はヒレカツでも食べようかと口走ったひとり。

思いつきで言ってみたが、それを聞いて大喜びのいっぴき。
これはもう作るしかあるまい。

家に帰ってから、サササッと下ごしらえをして、
黙々とヒレカツを揚げて、晩ごはんの完成。

外はサクッとした衣の食感が良く、中は肉が柔らかくってウマイ。
美味しいヒレカツを口いっぱいに頬張る。白飯が進む。

おなかいっぱい。今日も大満足の晩ごはんなのでした。
[PR]

by koryouriya | 2010-02-26 00:46 | 晩ごはん  

ボンゴレビアンコ

アサリのスパゲティともいいます。
b0168081_22512899.jpg

以前にもアサリのスパゲティを記事にしていたので、
今回はタイトルを変えようと、ネットで検索したのです。

それで見つけたのが「ボンゴレビアンコ」

ボンゴレ=アサリ
ビアンコ=白ワイン だそう。

今回は白ワインは使っていないので、「和風ボンゴレ」
といった感じだと思います。

「アサリのスパゲティ」というと馴染み深い響きですが、
ボンゴレビアンコというと、一気にどこかのオシャレな
イタリアンレストランで出てきそうな料理に聞こえます。

アサリの酒蒸しをアテに日本酒を一杯やるのも良いですが、
和風ボンゴレで日本酒をきゅっとやるのもオツだと思います。
[PR]

by koryouriya | 2010-02-23 22:54 | 晩ごはん