三色丼

鮭と卵と高菜の三色丼。大盛りをぺろり
b0168081_18499.jpg

鮭とふわふわ炒り卵と高菜の三色丼は、どこから食べても
美味しくって、思わず掻っ込みたくなります。

ただ、ひとり流の食べ方は少しこだわりがあって、
丼の端から端へ、ご飯を削りながら崩さずに食べます。

端に向かって徐々に食べ進んでいくさまは、断崖絶壁に
作られたダムのような造形を作りだします。

食べる人によって、丼ぶりの食べ方だったり、
トンカツの食べる順序だったり、人それぞれ、
いろいろな食べ方や順序があるものですよね。

三色丼を食べる時に具を全部混ぜてから食べる人もいるし、
そういった人それぞれの食べ方に個性が出る食べ物は
他にもいろいろあるんだろうと思います。

そういう食べ方の違いとかって、なんだか面白いですよね。
三色丼をどうやって食べるかで、その人の性格が垣間見えそう。
なんとなくそんなことを考えるひとりなのでした。
[PR]

by koryouriya | 2010-02-28 01:09 | 晩ごはん  

<< 秋刀魚の蒲焼丼 続・ハンバーグ >>