寒鰤の照焼

寒ブリの照り焼き。思わずほっぺたが落ちそう。
b0168081_0333360.jpg

しっかりと脂が乗った、旬の寒ブリを、照り焼きでいただく。
箸で身を摘んで、口に運んだら噛む前にほどけるようにとろけた。

ハラミに近いほうが脂が乗っているから、ハラミは最後にとっておく。
ほっくりとした身を一通り攻めたのち、脂の乗ったハラミでシメる。

皮も香ばしく焼きあがっていて美味い。
身も皮もどれをとっても最上級の美味しさを堪能できる、寒ブリ。

お酒? もちろん日本酒ですよ。今日はワンカップ大関を飲んでます。
日本酒でしっかりやらなきゃ、鰤に失礼ですからね。

親父口調でああだこうだ、いいたくなる、
美味しい旬のブリの照り焼きなのでした。
[PR]

by koryouriya | 2010-01-25 00:35 | 酒と肴  

<< ホワイトシチュー きしめんのクリームソースパスタ風 >>