骨付き鶏肉のグリル焼き

骨付き鶏モモ肉をグリルでじっくり、こんがりと焼きました。
b0168081_054661.jpg


骨付きの鶏モモ肉を焼いたものは、実家でよく食べたので、馴染み深いです。
とはいっても、家で作ったのではなくって、お惣菜のものでした。

家の近く、徒歩3分の距離にある地域密着型のスーパー。
そこのお惣菜は、人の良さそうなおじさんとおばさんが作った、
人柄の通りの優しい味付けのお惣菜でした。

その中でも、鶏モモ肉を焼いたやつは、一際存在感がありました。
ひとつを買って、家族6人で、ほぐした身をつまんで食べていました。
晩御飯までのちょっとした時間の、おつまみ的な食べ方が多かったなぁ。

僕が上京する頃には、そのスーパーは無くなってしまったのですが、
お惣菜の骨付きモモ肉は、また食べたくなってしんみり思い出します。

そんなとき、骨付きの鶏モモ肉が安かったので、自分でグリルで
焼いてみたというわけなのです。

焼きたてを食べると、皮がパリッとして、ほくほくした身も美味い。
魚焼きグリルを使い直火で焼いたので風味も良く、余分な油が落ちて
旨味が凝縮した感じで美味しかった。

ちいさき頃を思い出しつつ、頬張る骨付きモモ肉は、
なんだかとても懐かしい味がしました。
[PR]

by koryouriya | 2010-01-20 00:55 | 酒と肴  

<< 洋風朝ごはん。 塩鮭の朝ごはん >>