照り焼きハンバーグ

男の子ほいほい。ソースも素敵。ああ、幸せ。
b0168081_23223045.jpg


ひとりにとって、「やっほーい!」と叫びたくなる料理の日がある。
それは、いっぴきがハンバーグを作ってくれる日だ。

写真をみてください。照りっとした表面の質感に、このソース。
噛んだ途端にジュワッとでる肉汁。ああ、なんと罪深き食べ物よ。

白飯を二膳、三膳とおかわりして、もっしもっし頬に美味しきもの
を詰め込んでいく、至福の晩御飯タイム。

記事を書いて、思い出しながら、無意識に涎が出てきてしまいます。
あ~、毎日でも食べたい。何でこんなに美味しいんだろう。

ハンバーグは、男の子の永遠の憧れの料理ですね。
これまでも、そしてこれからも。
[PR]

by koryouriya | 2010-01-15 23:25 | 晩ごはん  

<< 鯛めし サーモンの漬け丼 >>