手作り餃子と……

餃子。皮がパリッとしてて、とっても美味しかったです。
b0168081_220494.jpg


クリスマスイブでございます。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
こんばんは。小料理屋ひっぴきライターの、ひとりです。

餃子を焼きました。皮がしっかりパリッと焼けて、
皮がモチモチで美味しかったです。

ひとりは餃子をパリッと焼くのが得意なのですが、今回は
特に美味しく作ることができました。

実は、それにはワケがあります。



今日は、我が家の新しい仲間のご紹介です。







ジャーン。
b0168081_2214446.jpg






ババーン。
b0168081_2215845.jpg






ギッシリ。
b0168081_222826.jpg


リバーライト社から出ている極(きわめと読みます)
鉄フライパンシリーズの、「ザ・オムレツ24cm」でございます。
こちらで売ってます。(別ウィンドウで開きます)

底辺が3.2mmも厚みがあり、餃子やステーキを焼く時に、
素晴らしい働きをしてくれます。

取っ手部分がカッコイイのも、ポイント。
いっぴきが思わず衝動買いした、一生モノの一品です。

鉄のフライパンは、慣らし(シーズニング)が必要なのが常ですが、
この極シリーズは、水で洗うだけで、すぐ使えて、「慣らしいらず」だそう。

早速、届いてすぐに洗って、そのまま餃子を焼いてみましたが、確かにくっつかない。
秘密は、特殊な熱処理により、表面を窒化鉄にしているからだそう。

↓たしかにくっつきませんでした。餃子を焼いているところ
b0168081_2232510.jpg




なんにせよ、「慣らし」要らずなのは、便利です。
初めて鉄のフライパンを買う人にも、お薦めします。

今回買ったフライパンです→極(きわめ) ザ・オムレツ24cm

※でも、キャベツの量にはヒヤヒヤしました。(ひとりといっぴき2)
[PR]

by koryouriya | 2009-12-24 22:18 | 晩ごはん  

<< 鯛のお頭。スキレットで野菜の蒸... 帆立と卵とほうれん草の炒め物 >>