レバニラ炒め

レバニラ炒め。いっぴきの得意料理。ほっぺた落ちます。
b0168081_20514045.jpg

アボカドの刺身。つい先日までアボカドをアボガドと勘違いしていました。
b0168081_20515823.jpg

エノキダケin半熟卵焼き。コリコリしたエノキの食感が良い。
b0168081_20535084.jpg


ひとりはレバーが嫌いでした。

内臓系の料理は、独特の臭みがどうも苦手で、レバニラを初めて
食べたのも、東京に来てからなのです。

小さい頃は肉自体が苦手で、トンカツを初めて食べた(食べれた)のも、
高校生に入ってからでした。だからレバーを食べれないのも
無理はなかったのですが、とにかく苦手な食べ物の一つでした。

東京で一人暮らし、スーパーの惣菜のレバニラを食べた時も、そんなに
美味しいとは思えませんでした。

それから、いっぴきに出会い、いっぴきの作るレバニラ炒めを食べた時、
こんなにレバーが美味しかったなんて! と驚きました。

それ以来、レバニラ炒めは、自分から料理の
リクエストをするほどに好きになりました。

いっぴきのレバニラ炒めは最高に美味しい。
僕にとって、特別な御馳走なのです。

この日は、さらにアボカドの刺身、マヨネーズ添えに、
エノキ茸入り半熟卵焼きを頂きました。

アボカドは山葵醤油で食べると、マグロっぽい味になって、美味しい。
さらにそれにマヨネーズを乗っけると、マグロのトロっぽい味になります。

どれもこれも、最高の酒の肴でした。素敵な晩酌です。
[PR]

by koryouriya | 2009-12-03 21:07 | 酒と肴  

<< あんこう鍋、雑炊、いかの塩辛。 鶏蕎麦 >>