チキンカツではなかった話

一見美味しそうな「チキンカツ」物語はここから始まる。
b0168081_18241811.jpg



失敗しました。

『あとは揚げるだけ』のチキンカツ。
ひとりが家に一人だけいて留守番している日だったので、
つい手抜き心に、安いから良いかと購入しました。

↓鶏の重さが120g×2だったら、相当、お得です。
b0168081_1835066.jpg



揚げてみた見た目も良い感じ。先に揚げたポテトフライが美味しい。
いざ尋常にと、ソースをかけてサクッとやったら、
「あれ、なんかマズイ」

もう一口。今度は醤油でいくか。サクッ。
「んー。マズイ。美味しくない」

よくよく断面を見ると、チキンじゃない何かが中身のほとんどを占めている。
衣のなりそこないみたいなのが、ほとんどで、チキンがいない。

チキンの部分は、場所によって、0~0.5cm。
それに対して衣が1~1.5cm。

↓白い部分、肉に見えますが、実はほとんど肉じゃなかったんです。
b0168081_18264695.jpg


チキンカツじゃなくて、ただの衣を食ってるみたいになってる。
こんなの「チキンカツ」って売ってるんじゃねえよ。と思わず突っ込む。

その後、せっかくお金を出して買ったのだからと、勿体無くて意地で食べましたが、
半分を過ぎた頃に、マズすぎてギブアップ。

これからは無闇に安いからって、楽だからって、
危険そうな惣菜に手を出さないようにしよう。

そう誓ったひとりなのでした(T_T)


↓ポテトフライは美味しかったです。揚げているところ。
b0168081_18292662.jpg

↓揚がったポテトフライ。
b0168081_18293473.jpg


[PR]

by koryouriya | 2009-11-13 18:36 | 晩ごはん  

<< 若鶏のトマトソース煮 豚肉の生姜焼き >>