レバニラ炒めが美味かった。

きのう何食べた?コーナー
19日
豚肉と野菜の無国籍炒め煮
b0168081_1114775.jpg

水菜&おかかon焼き豆腐
b0168081_11144463.jpg




おとといは何食べた?コーナー
18日
レバニラ炒め
b0168081_11152270.jpg

ブリの刺身
b0168081_11153352.jpg

ゆでたまご
b0168081_11153915.jpg


昨日は、ひとりが料理担当でした。
まずは、豚肉と野菜の無国籍炒め煮。
これは、野菜から汁が出てしまい、炒め煮になりました。

炒めものは、結構得意なほうだったのですが、
今日は食材を入れる順序を、ボーっとしてて、間違えました。

でも、味はとても美味しかったです。

ちなみに、なぜ無国籍なのかというと、和・洋・中と、調味料の種類を
隔たりなく使ったためです。まあノリで味付けしたということです(笑)

水菜&おかかon焼き豆腐は、豆腐の表面にバーナーで焼き目を入れ、
蒸した水菜に鰹節と醤油を混ぜたおかかを和えます。

最後にさらに盛り付けて、食べる時に、水菜&おかかを豆腐の上に乗せ、
そのまま口に放り込めば、美味しいつまみのできあがり。

この料理はもう少し改良出来そうです。
例えばおかかの変わりに梅肉で和えれば、
さっぱりした味になるでしょうし、
水菜は、豆腐のサイズに切れば、
さらに食べやすくなるということも分かりました。

ちなみに、湯豆腐や、冷奴は、ひとりの大好物でして、放っておけば、
一人で一丁なんて、軽く食べてしまいます。

一昨日は、いっぴきが料理担当でした。日々の大半は
いっぴきが料理担当なのです。素敵な奥さん。

まずはレバニラ炒め。これがとっても美味しいんですよ。
僕は臭みがある食材が苦手で、レバーもそんなに好きじゃなくて、
レバニラ炒めは他でも食べたことがあるんですが、そんなに
良いイメージはなかったんですよ。

でも、いっぴきが作る、レバニラ炒めを食べて、感動。
こんなに美味しいレバニラ炒めが、この世にあったなんて!

これ冗談抜きで、そういう反応しましたから、よっぽど美味いです。
ゴーヤチャンプルも、いっぴきはすこぶる上手なのですが、
そういうクセのある料理を、いっぴきはすごく上手に料理します。

今回も、美味しくって、僕は明日の弁当分と割り当てられた分まで、
この日のうちに食べてしまいました。それくらい美味でした。

もう一品の、ブリの刺身。これがまた脂が乗ってて、舌の上でとろける。
美味しかったです。ブリって、この時期から旬が始まるのかな。
旬なんだけれども、脂がちょうどよく乗って、くどくない。

脂の乗りすぎた刺身より、さっぱりした刺身が好きな人は、
今の時期のブリの方が旬まっさかりのブリより好まれるかも
しれないですね。

最後に、ゆでたまごを、ポクッと頂き、心もほくほく。
ゆでたまごって、シンプルいて、ただただ美味しい。


そんなこんなで、美味しい晩ごはんを食べて、幸せな毎日なのです。

世間では昨日から、シルバーウィークとか。
今日の東京地方は、雲ひとつない青空。

どこかレジャーへ出かける方も多いかと思います。
さて、ひっぴき家はどうしましょうか。
[PR]

by koryouriya | 2009-09-20 11:18 | 晩ごはん  

<< おかゆに卵をおとしたら 焼き鳥 >>