揚げ物@男の料理。

ザンギ、美味しかったです。段々父が作るザンギに味が似てきました。
b0168081_22433932.jpg

北海道は厚田でとれた、チカを天ぷらに。大ぶりの身がいい味出してます。
b0168081_22435198.jpg

ゴーヤの綿と種の掻揚げは、しっかり揚げると、サクサク度が増して最高に美味。
b0168081_2244554.jpg

立派な棒茄子を天ぷらで揚げて、ポン酢で食べる。文句なしに美味しいです。
b0168081_22442018.jpg

ポテトフライ。ただ芋を揚げただけで美味しい。我が家の定番揚げ物メニュー。
b0168081_2244309.jpg


揚げ物大会やりました。
少々食べ過ぎてお腹が苦しい、ひとりです。

○お品書き
・若鶏のザンギ ・・・しっかりニンニクをきかせた、北海道の味に仕上げました。
・チカの天ぷら ・・・さっぱりした食感が嬉しい。ポン酢でサクッと食べると美味。
・ゴーヤの天ぷら ・・・写真撮り損ねましたが、美味しかったです(汗)
・ゴーヤ綿と種の掻揚げ ・・・塩を振っただけで、サクサクした食感と、ナッツ系の風味が。ウマイ。
・棒茄子の天ぷら ・・・今が旬の季節。中はジューシー。外はサクッ。これもポン酢でどうぞ。
・ポテトフライ ・・・そのまま揚げただけの芋が、なぜここまで美味しくなるのか、わけを知りたい。

どれもこれも、前回よりも上手に揚がりました。
段々揚げ物を揚げるのが上手になってきている気がします。

特に野菜の揚げ物は顕著に腕が上がっていて、自分でも成長を実感しています。
ゴーヤの綿と種の掻揚げ。前回より格段に美味すぎて思わず唸りました。

あと、上にも書きましたが、ザンギは少しずつ父の味に近づいてきた気がします。
狙って近づいているところもあるのですが、すごくそれっぽくなってきました。

ザンギは守・破・離でいうところの、守であることに変わりはないですけれども、
いつか自分なりのオリジナルが一番と言えるようになりたいですね。

実家では、昔から父が揚げ物担当でした。たぶん僕は、父の遺伝子を受け継ぎ、
ひっぴき家の揚げ物担当になったのだと思います。

そのせいか分かりませんが、いつも揚げ物をやってると、しみじみ楽しいです。
楽しんでやっているから、心なしか上達するのも早い気がします。
(揚げ物は今年、始めたばかりです。だから楽しいだけなのかも知れません)

いっぴきが喜んで食べてくれるのが嬉しくって、揚げたてを頬張っている
妻を肴に、酒を飲む今日の晩酌は、とっても美味しくて、楽しいものでした。



東京では秋雨がしとしと、降っております。

秋の夜長とはいいますが、酒をちびちび飲みながら、
ゆっくり本でも読んで、夜を楽しもうと思います。
[PR]

by koryouriya | 2009-09-12 23:03 | 晩ごはん  

<< 次の日の天ぷらの美味しい食べ方。 カレー週間 >>