続・きのうのカレー

b0168081_2121754.jpg

食欲の秋、馬肥ゆるもとい、ひとり肥える秋。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

お昼に鮭いくら丼を堪能した上に、
夜は、いっぴきに鮭いくら丼を作る口実に、
自分も紅鮭を一切、いくらをたんまりと頂くひとり。
それを肴に、菊正宗を熱燗でやってます。

いっぴきは、鮭いくら丼に感激しておりましたが、
僕はただ、紅鮭を焼いて、醤油を軽く加えて、
いくらと一緒にメシに乗っけただけ。

男の料理にして、手間掛からず、かつ最高に美味しいメニュー。
それは、素材が美味くて何も手を加えなくて良いメニューに、他なりません(笑)

それにしても、僕のところに来る秋の精は『美味しいの粉』ばかり撒くみたいです。
おかげさまで、食欲に流され、食欲の波に乗る形となったひとり。

昨日の記事よろしく、もちろん、今日は『きのうのカレー』を
お約束ですが、頂きました。

今回のいっぴきカレーは前回よりも、深夜食堂のきのうのカレーっぽい、
まさに「とろかしながら食べる」感じの、きのうのカレーでした。

ほんと、作った当日と一味違って、味がなじんだ感じで、旨味が濃く
感じられてウマイ!

この記事書きながら、おかわりをしようか目論んでおります。

↓きのうのカレー。即効でカラになりました。
きのうのカレー。美味かったです。

さて、ごはんでも、よそりますか。
[PR]

by koryouriya | 2009-09-10 21:25 | 晩ごはん  

<< カレー週間 鮭といくらの親子丼 >>