やさいをかったよ

昨日の揚げ物にも使われたやさいたち
どれも一袋100円。とってもお得なのです。
(左から茄子、玉葱、じゃが芋)
b0168081_18245971.jpg

やさいの直売所近くのひとりがよく行く散歩道の風景4枚
b0168081_18251266.jpg

b0168081_18252257.jpg

b0168081_18252998.jpg

b0168081_18253615.jpg


ひとりです。

朝の散歩の道すがら、いつも通る田舎風の小道の脇に、
ちょこんと小さな野菜の直売所があります。

スーパーで1玉68円はするこの季節の玉葱が、
たっぷり入って、100円で売ってたり。

同じく、一袋200円以上しそうなジャガイモが、
これまたたっぷり入って、100円で売ってたり。

今が旬の秋茄子が、これまた8本も入って100円で
買えたりして、それはそれはお得なのです。

そのほかにも、小松菜や、長ネギなど、
普段からよく食べる野菜が沢山売っています。

そこの直売所は、コインロッカーとかではなく、
100円玉を入れると、かわいい「チリン」という
音のする筒に、買った分の代金を入れます。

以前、引っ越す前に住んでいたところの近くにも、
直販所がありました。

そこの直売所はまたすごくて、おじいさんとおばあさんが、
二人して、ちょっと奥まったところにコンテナをイス代わりに
して座っていて、お客が来ると「よっこらしょ」とやってくる。
なんだか暖かい気持ちになる直販所なのでした。

ある日、その直売所で買った、大玉の完熟トマトが美味かった。
それ使って、スパゲティやったのは、今までで一番美味い
スパゲッティだったもん。

その直売所は今も行けない距離ではないのですが、
少し遠くなってしまい、なかなか行けないでいます。

でも、散歩がてら、住んでいる町でたわわに実った野菜を
買うことができる。これはとっても贅沢なことだな。

そう思った、とある日の昼下がりなのでした。


ちなみに、たいてい野菜の直売所では、スーパーに出荷しない
大きさや重さが普通と違う、規格外の野菜であることが多いです。

この前買った玉葱は、オバケのような大きさ。かぼちゃみたいな
大きさというと、分かりやすいでしょうか。
味も大ぶりというか、濃い旨味でしたよ。

あと、じゃがいもは逆に小さいサイズのミニ芋たちが沢山いて、
ポテトフライをするときに、そのまま揚げると、コロンとして
かわいく、そして美味しいです。

我が家の台所では、今日も住んでるところで育った野菜が溢れているのです。
それはやはり、とっても幸せなことなのです。
[PR]

by koryouriya | 2009-09-06 18:31 | 晩ごはん  

<< 夜食にラーメン 揚げ物大会@ひとり >>