鮭のおかゆ

b0168081_13563322.jpg

ごぶさたしております。ひとりです。

いや~、東京地方、先日から寒気が入って、それはそれは寒かったですが、
そのせいか、3日前から風邪気味でして、更新も止まってしまいました。
そんなわけで、今日もですが、お昼は3日連続でおかゆです。

良い感じで体重が落ちています。 これは、もしや

風邪&おかゆde簡単ダイエット

って、最近新型のインフルエンザが流行っているので、
あまり冗談で言ってられないですね(汗)

今日のおかゆは、塩を噴いた、とてもしょっぱい鮭があったのであまり手を加えずとも
美味しくできました。今日のおかゆは塩っけの追加は一切無しなんですよ。

作り方は、

①土鍋に昆布と水に入れて、火にかける。
②白飯を用意する(うちの場合冷凍したのをレンジでチン)
③沸騰する寸前に、昆布を取り出す。
④もやしと、ご飯を入れて、軽くクツクツ煮る。
⑤もう少し後に、例のしょっぱい鮭を解しながら入れ、
⑥軽く味がなじんだら、火を止め、少し放っておく。
(余熱でご飯をトロッとさせる。)

あとは、お好みで薬味を散らして召し上がれ。
皮も美味しいから捨てないで、一緒に入れると皮目の旨味が出てとても美味しい。
(風邪で胃腸が弱っている場合は、皮は少し脂が出るので、抜いたほうが良いかも)

鮭と言えば、北海道。なので、3行前のフレーズを北海道弁で書いてみると、
皮も美味いから投げないで、一緒に入れたら皮目の旨味が出て、なまら美味いべや。
となるはずだが、合っているか不安になる、東京在住7年?目の北海道出身、ひとりなのです。

何はともあれ、風邪でだるい時に、味付けいらずのしょっぱい銀鮭は
とっても便利なのだと、知ったひとりなのでした。
[PR]

by koryouriya | 2009-09-05 14:09 | 昼ごはん  

<< 居酒屋兆治と深夜食堂 ご飯、鮭、味噌汁、梅干し >>