ゴーヤ、にがうり、ツルレイシ

b0168081_18273889.jpg

こんばんは。ひとりです。

昨日、今日と、ひとりの昼ごはんに、なぜこんなにゴーヤが多いのか。
実は、写真のゴーヤ。ウチのお庭で取れたものなんです。

ひっぴき家は窓が多く、それゆえ昨年の夏は直射日光に部屋が
照らされ、エアコンをいくらつけても間に合わないほどでした。

しかし、今年は、いっぴきがせっせとこさえた緑のカーテンが効力を
発揮し、未だに仕事中もエアコンを付けなくてOKなひとり。

そして、その緑のカーテンの正体が、ゴーヤなのでした。
窓が多い分、沢山育てたのですが、そのせいか、家で食べきれない
ほどの、ゴーヤがなるわなるわ。

普通に路地販売出来るんじゃないだろうか。そんな量なのです。

ひとりもいっぴきもゴーヤが好きなので、いろいろな料理にして
美味しく食べていますが、いっぴきの実家だったり、いろいろな
ところにおすそ分けしても、まだ沢山あるという状況で、
ひとりは、可能な限りお昼のメニューに入れて食べているという。
お昼ご飯にゴーヤが多いのは、そういう理由からなのでした。


ゴーヤって、栄養学とかの本では「にがうり」と書いてあったり、
wikipediaでは「ツルレイシ」、いろいろな呼び方があるんですね。

「ツルレイシ生ったから、持ってっていいよ。」こう言われたとして
何だか分からない人の方が多い気がするのは、僕だけじゃないはず。

ちなみに、綿の部分は、味噌汁の具に入れたりしたことあります。
インターネットで調べて食べてみたのだけれども、冬瓜とかそういう
感じの食感。でも苦さが目立ったなぁ。

綿の部分の食べ方でオススメなのは、何と言っても、素揚げ。
天ぷら粉でつけて天ぷらにしても美味しいかも知れないけれど、
素揚げで十分。

全然苦くなくて、種なんかは香ばしいし、サクッ、パリッ、ポリッ
ときたもんだ。是非一度お試しあれ。

さて、今日の肴は写真のゴーヤで、天ぷらと行きますかね。
おいしそうに出来たら写真アップしますね。
[PR]

by koryouriya | 2009-08-29 18:32 | 昼ごはん  

<< ゴーヤの天ぷら ナスとゴーヤのキムチ炒め飯 >>