夏野菜のチャーハン

b0168081_12395290.jpg

今日のお昼は、チャーハンでした。

ちょうど、ご飯をまとめて炊いたところで、冷凍庫にしまうために、
ラップに包んでいたんだけれども、最後ってどうしても小さいご飯が
余ってしまうのです。 今日はその小さいご飯を使いました。

ご飯が少ないのに、ボリュームたっぷりヘルシーチャーハンですよ。
ダイエット中の方にもオススメ。それではレシピを見てみましょう。

■材料

ご飯..............................................................................................80g
ゴーヤ..........................................................................................適量
玉ねぎ.........................................................................................適量
キャベツ.......................................................................................適量
にんにく.......................................................................................少量
卵S玉..........................................................................................1個
塩..................................................................................................少々
こしょう..........................................................................................少々
その他ジャン系(今回はXOジャン入れました)...................適量
醤油.............................................................................................適量
サラダ油.......................................................................................少々

①野菜を切ります。ゴーヤは小さめの角型に、玉ねぎも同様に切り、
キャベツは適当な大きさに切ります。にんにくも薄くスライス
しておきます。

②ボールに卵とご飯を入れ、ダマがなくなるまで箸などで混ぜます。

③中華鍋(フライパンで可)に火をいれ、温まったら油を入れ、
弱火にして、にんにくのスライスを入れて、油に香りをつけます。

④玉ねぎ→キャベツ→ゴーヤの順に入れて、ほどよく火が通ったら、
(少し固いかなくらいがちょうどいい)さきほどの②を入れ、
シャモジなどで切るようにしながら、同時に中華鍋を振り、
水気を飛ばします。

⑤塩、こしょう、XOジャンなどを入れ、しょうゆを回し入れ、
全体がぱらりと軽くなったところで、火を止め、盛り付けます。

⑥今回はキムチを一緒に入れて、キムチチャーハンにする予定が、
キムチを入れ忘れてしまったので、ミニトマトと一緒に添える。

⑦最後に刻み海苔をお好みでちらして、完成!


■ポイント
・ご飯が少ないので、ご飯:野菜を1:1にする。
・くっつきにくい、新しいテフロンのフライパンを使えば、
 使う油を最小限にとどめることが出来ます。 
・また、使い込んだ鉄のフライパン(中華鍋)などで炒めれば、
 油を使う量が少なく済む上に、熱伝道が良いので、
 野菜はパリッと、さらに油が少なくてもパサつかないで、
 ふっくら美味しく仕上がります。
・旨味やコクの出る野菜(玉ねぎ・ゴーヤなど)を入れていれば、
 調味料を足さなくても塩コショウだけで美味しいです。
・大人数の分を作る場合でも、できれば1人分ずつが望ましいです。
 中華に限ってのことですが、鍋が振れなくなるとベチョッとなる
 ので、気をつけましょう。

ダイエットに最適な野菜たっぷりヘルシーチャーハン。
是非、あなたのご家庭でも、お試しください。



レシピらしいものを乗っけてしまいましたけれど、
チャーハンはポイントさえおさえれば、ただご飯と野菜などを
炒めただけのものですから、レシピなんて必要ないですね。

でも、ホントご飯が少なくても、お腹一杯になる量が出来上がる
ので、ついつい食べ過ぎてしまう方には、ホントオススメですよ。

…しかし、改めてみると、適量とか少々とかばっかだなぁ。

今度は、もっとちゃんとした分量が書ける料理のレシピを
乗せようと思います。(反省)
[PR]

by koryouriya | 2009-08-28 15:21 | 昼ごはん  

<< 夏のなごりSpa 冷製!ぶっかけそうめん >>